在住ライター厳選!バンクーバーの観光スポット情報

VanDays 365

Uncategorized

夏のバンクーバーに行くなら花火大会へ!3カ国が競う豪華なスターマインを満喫♪

投稿日:

夏のバンクーバー旅行なら、花火大会はマスト!

 

夏のバンクーバーは、海や山など色々なアクティビティがたくさん!
でも実は、地元民にとってのビッグイベントは、花火大会なんです♪

毎年3日だけ開催される花火大会は、「バンクーバーのどこにこんな人がいたの?!」と思えるほど、大勢の人が集める人気のイベント。

この記事では、今年の花火大会の情報についてご紹介します。

 

毎年違う3カ国が競い合う豪華な演目!

「バンクーバーの花火大会って何?」と思われるかもしれませんが、バンクーバーの花火大会は3カ国の国が競い合う、国際的な大会です。

花火の出来によってポイントが計算され、優勝チームが決まる大会なんです。

一般の人たちも見られるよう会場が用意され、出店やミュージシャンの生演奏があったりと、にぎやかなイベントになります。

花火自体も、スターマインと呼ばれる音楽と花火を融合させたゴージャスな演目で、開始から最後までずっと楽しめるプログラムになっています。

 

今年は7/29, 8/2, 8/5、22:00から開催

バンクーバーの花火大会では、1日ずつ各国のチームが花火を披露していくルール。

今年は、
・7/29 日本
・8/2 イギリス
・8/5 カナダ
となっていて、いずれも22:00から始まります。

 

会場はダウンタウンのイングリッシュベイ


出典元:http://hondacelebrationoflight.com/

メイン会場は、ダウンタウンのイングリッシュベイ。

この会場ではかなりの混雑が予想されるので、開始時間よりもかなり早めに到着するようにした方が良いと思います。

花火が見える場所ならどこでも楽しめますが、メイン会場あたりはチケットが必要なエリアがあるようなので、事前にチェックされることをおすすめします。

 

[maxbutton id=”1″ url=”http://hondacelebrationoflight.com/save-your-spot/” text=”チケットを購入” ]
夜の冷え込みと混雑に備えて

 

花火大会の会場付近は、普段では想像がつかないほど混雑します。
車を駐車できる場所を探すのもかなり大変なので、早めにスカイとレインやバスなど公共の乗り物で会場まで行くことをおすすめします。

バンクーバーの夜は、昼との寒暖の差が激しく、座って花火を見ていると体が冷えることも。上着やブランケットを持って行って、体を温められるようにしておくとベター。

 

 

[maxbutton id=”1″ url=”http://hondacelebrationoflight.com/” text=”公式ページをチェック” ]

 

 

花火大会で記憶に残る思い出作りを♪

3日間限定のバンクーバーの夏のイベント、花火大会。

この時期に旅行される方は、ぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

-Uncategorized

Copyright© VanDays 365 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ツールバーへスキップ